座る時間が多い人がパンツを選ぶポイント

パンツスタイルで出かける時、鏡の前で立ち姿をチェックするも、座った時に自分の姿が一体どのうように映っているのか、長く座った時の疲労感はどうなのか・・気にしている人は意外に少ないのでは?

食事中はもちろん電車や机に向かう時など、1日の中で座っている時間は意外に多いモノ!

ベルメゾン商品展示会に参加、立ち姿はもちろん座って美しくストレスないパンツの選び方を学んできました。


check! ベルメゾンから暑い季節におススメ!立ち姿はもちろん座って美しい~サラっとした座(THE)パンツが登場しています。

※画像クリックで販売ページに遷移します。


スポンサードリンク

座って快適&美しく見えるパンツとは?

座(THE)パンツ 足を組んで座った様子全体

パンツスタイルですっきりキレイに見える立ち姿は基本中の基本、当たり前なので今回は割愛。

今記事では敢えて座った時にフォーカス、座った姿勢でも快適に&美しく見えるパンツの条件をピックアップしてみました。

長く座っても疲れにくい。
ウエスト部に締め付けがない。
ポッコリお腹が目立たない。
太もも、ふくらはぎに引きつり感がない。
ヒップラインが美しい。
バランスに偏りがない。
座りシワが出来にくい。

 

次章ではもう少し具体的に、座った姿勢でも快適、そして美しいパンツとはどのようなパンツなのか?

ベルメゾン販売「座(THE)パンツ」を例にまとめてみました。

座った時に疲れにくいパンツとは?

1.ストレッチ性が高い身生地であること。

ストレッチ性が高いほど長くはいて疲れにくくなります。

余談ですが長く座ったままの姿勢は万病の元と言われていますよね・・・パソコン・スマホなどに集中した合間にストレッチする上でもストレッチ性があるパンツは重宝します。

座(THE)パンツ ストレッチ性

写真:座(THE)パンツ身生地のストレッチ性をチェックしています。

ストレッチ性が高いのにキチンと感が出る理由に”ハイストレッチツイル”を採用していること。

座りシワや毛玉も出来ににくい特性を持ちわせた素材という点も嬉しい限りです。

座(THE)パンツ ストレッチ性

座った姿勢でも疲れにくい最大の理由はヒップ周囲の身生地がたっぷり取られていること。

身生地だけ見るとまるでヨガウエアです(笑)。

2.ウエストにストレスがないこと。

座(THE)パンツ ウエスト

座った姿勢の場合、立ち姿勢以上にウエストにストレスがかかります。

写真:座(THE)パンツでは総ゴム&太めベルトを採用しています。

座(THE)パンツ ウエスト

お腹を締め付けにくい”総ゴム”ながら「いかにも総ゴム」に見えないキチンと感がグッドです。

まとめ

自宅でひとりパソコン作業をすることが多い私にとって座った時にパンツに求める最重要視課題です。

立ち姿勢と座り姿勢では同じパンツであってもストレスがかかる部位が異なります。

長く快適に座るための理想形はヨガウエア・・しかし意外にお高い!しかもそのまま外出できない!

座(THE)パンツはキチンと感あってヨガウエアのようにラクにはくことができるパンツだと実感しました。

座っても美しいパンツとは?

1.ぽっこりお腹を目立せない股上。

座(THE)パンツ 立ち姿 股上

座った姿勢でもストレスない為には”股上は深め”が基本です。

ポッコリお腹を目立たせないためには股上に一定の深さが必要なのですが一方で過ぎたるは及ばざるが如し、返ってお腹ぽっこりが目立つこともあるので注意が必要です。

そんな女心を知ってか座(THE)パンツでは裏地に「お腹サポート機能」を採用。

深ばきながらスッキリとはくことが出来ています♪

2.脚を長く見せてくれる!後ろポケットの配置

座(THE)パンツ ポケット位置と立ち姿の関係

座(THE)パンツでは脚長効果を狙うべく後ポケットの位置を高めに置いています。

参考まで一般市販されるパンツポケットの位置は(写真)手を置いた辺りが主流です。

深ばき仕様&太目ウエストのデザイン効果も相まって後姿、特にヒップラインを美しく見せることが出来ています♪

3.座った時も考慮に入れた前ポケット配置

座(THE)パンツ 設計

座った時にありがちなことに前ポケットがパカッと開いてだらしなく見えてしまうこと。

座(THE)パンツの場合、座った姿勢でもポケットラインが開くことなくお腹まわりがすっきりしています。

座(THE)パンツ 設計

参考まで一般的に市販されているパンツの場合、写真にある手の位置にポケットがあることが多いとのことす。

よほど背筋を伸ばして座らない限り?ポケットはだらしなく開いていく事は必定です。

4.キチンと感を演出する工夫

座(THE)パンツ 設計

ストレッチ性が高くラクにはけるパンツでにありがちな失敗に何となくだらしない印象を与えてしまうこと。

写真:座(THE)パンツでは 総ゴムなので本当は必要ない「(写真、赤丸印)前立て」をフェイクとしてつけることでキチンと感を演出しています。

 まとめ

座(THE)パンツに施された知恵と工夫にちょっと感動(笑)。

”立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花”を目指すことが出来そうです♪

座(THE)パンツを履いた様子をチェック

最後に、座った姿勢でも美しく見えることにフォーカスした座(THE)パンツを実際に履いた様子を全方位からチェックしてみます。

立ち姿勢

座(THE)パンツ 立ち姿

まずは美しく見えて当然、立ち姿をチェックしています。

シルエットはポッコリお腹が眼立つ人におススメ!テーパードシルエット。

少し前寄り施されたサイド縫い目で全体としてスッキリした印象です。

座った様子

座(THE)パンツ 足を座った様子

座(THE)パンツの実力を測るべく、座った姿勢をチェックしています。

ストレッチ性が高い身生地ならでは膝周りも美しくストレスなくはくことが出来ています。

座(THE)パンツ 足を組んで座った様子

腰回りに余裕がある作りなので足を組んでも楽々、つられた感じがありません。

座(THE)パンツ 股上の余裕

股上に余裕があるためストレスなく座れる上に見た目もスッキリしています。

お腹がぽっこり目立つこともありません。

おまけ:ストレッチしてみた様子

座(THE)パンツ ―動きやすさ チェック

パンツをはくためにここまでチェックする人はまずいないと思いつつ動きやすさもチェック!

ベルメゾン女性スタッフさんが体を張ってポージングしてくれましたw

第一印象”ヨガウエアみたいなストレッチ性”と思ったけれど正真正面、中身はまるでヨガウエアなパンツでした(笑)。

座(THE)パンツを購入するには?

座(THE)パンツ  カラバリ

記事で紹介した座(THE)パンツはベルメゾンネットで購入することができます→ベルメゾン 座(THE)パンツ
icon