わき汗・大汗の悩みは汗取りインナーで解決!2018最新サラリスト・レポ

メディアなどに登場!”汗の専門家”として有名な五味先生によると「汗をかいたら恥ずかしい」「臭ったらどうしよう」など不安やストレスで更に汗がとまらない悪循環に陥ることがあるそうです。

ストレス汗を防ぐ最大のポイントは「安心」。

汗を意識せずに過ごせる環境を作るべく汗取りインナー最新モデル※を比較、チェックしてきました。

※今記事で紹介している汗取りインナーは【ベルメゾンネット】で販売中の2018年最新汗取りインナー「サラリスト」各モデルを実際に手に取ってチェックした様子をレポしています。


スポンサードリンク

「汗取りインナー」サラリストとは?

サラリストとは千趣会ベルメゾン・オリジナルの汗取りインナーです。

ユーザニーズを吸い上げ設計・製作された汗取りインナーはニーズに合わせて展開数も多く、本気で汗で悩める女性(男性も)から好評です。

1.快適な汗取りパット

汗取りインナーサラリスト/パット

パットは三重構造で真ん中に防水布を入れることで大汗をキャッチしてくれる設計。

肌面に触れる素材は綿混素材で汗をすばやく吸収&乾くため気持ちよく使うことができます。

汗取りインナーサラリスト/パット

カラダに対して前向きになっているワキのカタチを考慮、ぴったりフィットするよう前部分を高めに設計されています。

写真;インナー前側(赤矢印)は後側と比べて汗取りパット位置が高めになっています。

2.大汗さんも安心!背中汗もキャッチするハイバック仕様

メンズインナー、レディスの場合はTシャツなど、大汗さんにおススメは背中までサポートしてくれるタイプです。

背中をハイバッグ仕様にすることで大汗さんは知っている!肩甲骨など汗を大量にかく場所である背中全体をケアします。

3.肌より着ている方が涼しい!?機能性素材

身生地に採用されている機能性素材は”ベントクール”。汗に反応、素材自体が開くことで通気性がアップします。

ベントクールに加えて”接触冷感機能”、”吸汗速乾機能”、”消臭加工”付き!

「素肌より着た方が涼しく感じるかも・・」など口コミ評価も高くなっています。

4.アウターライクに着れるデザイン

アウターライクにみえるデザインに加えて身生地を二重にした程よい厚みのパットを採用。重ね着しても着ぶく感が出ることなくスッキリ着こなすことができます。

汗取りインナー・チラ見えを防ぐキャミソール(大汗さん)ネイビー

汗取りインナー・サラリストの中でもひと際アウターライクに使えるアイテム「チラ見えを防ぐキャミソール」です。

肩ストラップを”幅広”にすることによってブラ紐をしっかり隠してくれるベアトップ風キャミソール”は重ね着することも辛い夏に重宝しそうです。

※人気高く販売早々カラーによってはSOLD OUT続出状態!夏本番はこれから早期再入荷を切に期待しています!

最新!2018年ベルメゾン・サラリストをタイプ別に比較

2018年ベルメゾン・サラリスト最新ラインナップからはメンズ、レディース共にコットン100%が登場しています。

デザイン展開について、メンズからはワイシャツの下に便利な袖アリ、なし両タイプのインナーが登場。レディースからはキャミ、フレンチ袖、スリップ付など豊富なデザイン展開で服装に合わせてチョイスできるようになっています。

1.キャミソール

汗取りインナー・綿100%キャミソール 杢グレー

2018年最新サラリストより新登場!汗取り機能そのまま、コットン100%のキャミソールです。

着丈長めなで屈んだ時などお腹が出てしまう心配なく着ることができます♪

汗取りインナー・綿100%キャミソール ストラップ

キャミソールでもしっかり”わき汗”をキャッチしてくれる理由はワキにフィットするようつけられたパット。

着用時はワキの下に隠れるのですっきりキャミソールを着ることができます♪

綿100%カップ付きキャミソール サックス

同じく綿100%素材でサラリと着ることが出来るキャミソール(カップ付き)です。

綿100%カップ付きキャミソール カップ

ブラカップ内臓タイプなのでキャミソール1枚だけでもアウターライクに着ることができます♪

汗取りインナー・キャミソール(大汗さん)クラウドブルー

大汗さん向けに作られた頼もしい汗取りインナー付きキャミソールです。

汗取りインナー・キャミソール(大汗さん)ストラップ

細い肩紐&肩を出すキャミスタイルはそのまま。

汗取りインナー・キャミソール(大汗さん)パット

大きく取られたパットでしっかり”わき汗”を防いでくれます。

2.スリップ付

汗取りインナー・キャミスリップ(大汗さん)ヌードベージュ

ワンピースやスカート派の女性におススメ!汗取りインナー・キャミスリップスカートです。

汗取りインナー・キャミスリップ(大汗さん)スカート

スカート部の素材はすべりを考慮、トリコット素材を採用。

さらっとした触り心地でストレスなく着ることができそうです♪

汗取りインナー・キャミスリップ(大汗さん)ストラップ

デコルテラインを魅せるワンピースを着ることができるようキャミタイプデザインながら”わき”部分に面積の広い汗取りパットをつけることで大汗さんにもしっかり対応しています。

汗取りインナー・キャミスリップ(大汗さん)パット

三重構造になったパットをチェック!

これだけしっかりしたパットなら安心してキャミタイプでも使うことができますね。

3.フレンチ袖

汗取りインナー(背中二重)フレンチ袖レディース(大汗、超大汗さん)ヌーディベージュ

フレンチ袖や半袖など、短い袖の服のアンダーに汗取りインナーを着たいけどキャミタイプだとちょっぴり不安な人におススメ!フレンチ袖タイプのサラリストです。

「大汗さん」に加えて背中を二重構造にした「超大汗さん」2タイプが登場しています。

汗取りインナー(背中二重)フレンチ袖レディース

2018年最新版ではパットから縫い目をなくしたとのこと。

大きめで安心に加えて着心地もアップしています。

※長袖シャツを着る時は汗取り機能が更に期待できる!三分袖タイプがおススメです。

4.Tシャツタイプ

汗取りインナー・Vネック半袖カーキ

背中広めのハイバック仕様で背中の汗もしっかりケアできるVネックTシャツタイプの汗取りインナー・サラリストです。

VネックTシャツタイプからはメンズ・レディース共に展開。

上写真はカーキカラーのレディース。

さらりとした着心地&カラー展開豊富でインナーに見えないデザインが魅力です。

汗取りインナー・綿100%深Vネック半袖メンズ  ベージュ

メンズVネックTシャツタイプの汗取りインナー・サラリストです。

綿100%

深く取られたVネックによってノーネクタイでもチラ見えを防ぎます。

汗取りインナー・綿100%深Vネック半袖メンズ  袖口

一見するとわき汗パットが入っていることが分からないすっきりしたデザインです。

5.ノースリーブ(メンズ)

汗取りインナー・メンズVネックノースリーブ ホワイト

ワイシャツのアンダーと言えば”袖がないから蒸れ感なく快適に着ることができる”ノースリーブタイプですね!

背中の生地を大きく取ったハイバッグ仕様に加え、わき汗をしっかりキャッチしてくれるパットがついているためノースリーブながらわき汗を心配することなく着ることができます。

合わせてcheck!はらまき付きパンツ&ロングショーツ

はらまき付きパンツ&ロングショーツ

”はらまき”と訊くと冬向けショーツ!?と思うかもですが実はこちらもサラリスト。

吸収・速乾機能付きでお腹やヒップにたまった汗をしっかりキャッチします。

まとめ

記事で紹介した商品を購入するには?

記事で紹介した汗取りインナー「サラリスト」はベルメゾンネットにて購入することができます→わき汗・超大汗さん必見!汗取りインナー
icon

暑い時に汗をかいて体温調整できることは健康であるという事。

汗取りインナーを上手に活用してストレスレスの夏を過ごしましょう!