ヒールあるのに疲れにくい♪クロックス「スエード ウェッジ ブーティ」レビュー

「レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン」レビュー・モニター中です。

お洒落に履けて当たり前。

長く履いても疲れにくいブーティとして実力は如何に!?チェックしてみました。

クロックスのブーティ「レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン」はクロックス公式オンラインショップにて購入することができます♪


スポンサードリンク

1.デザイン性をチェック

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン外観前

クロックスのブーティ「レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン」です。

大人は足元のお洒落に気を遣う・・・という訳で何はともあれ全体外観をチェックしています。

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン外観上

個人的にまず目を惹いたのはシンセティックスエードのアッパー。やさしい趣とエレガントなフォルムが素敵です♪

合皮と訊いてびっくり。時代も変わったもので技術の進化を感じます。

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン 外観うしろ

後ろから見た様子です。

黒いブーツというと硬い、冷たい印象がある中、シンセティック スエードならでは陽光に当たって更にやさしい雰囲気を醸し出していました。

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン アクセサリー

ブーティ横顔を間近でチェックしています。

写真左奥:外側にフリンジがワンポイントとなってお洒落です。

写真右手前:内側にはファスナートップ、足首周囲をぐるり囲むように2本の紐がアクセントとなってフェミニンです。

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン アッパー素材

着脱はブーティ内側につけられたジッパーで行います。

黒地にゴールドの金具で大人ラグジュアリー感が出ています。

参考まで撮影場所は前出落葉シーンと打って変わって玄関先、日陰になっています。

同じ戸外でも光量によってニュアンスがここまで変わるとは!

見る場所や角度によって雰囲気を変えてくれるのはシンセティック スエード素材 ならではですね♪

ブーティなのに履きやすい、歩きやすい訳

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン アウトソール

約6㎝ものヒール高なのに安定している理由にウェッジソール。

写真:床面と設置する面積がこれだけ広く取られていればヒールあっても安定してあることができそうです♪

更に!クロックスならではアウトソールにはクッション性に優れたラバー素材を採用。

長く歩いても疲れにくくなっています♪

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン インソール

ブーティ内側、実際に足を入れる部分をチェックしています。

一見どこにでもありそうなインソールに見えてやはりクロックスならでは二重構造のクロスライト™素材採用でクッション性が高くなっています。

足全体をやさしく包み込んでくれるような感覚は一度履くと他には戻れません(笑)。

感想

◎悩めるサイズ選び~少し大き目でも丁度良かった。

私の実足サイズです。

  • 実サイズ:23.5㎝
  • 足幅:2E~3Eの中間

その他、年齢によるものなのか、最近長く歩いていると足裏が痛くなることが多くなることから靴選びはどんどん慎重になっています。

そんな私ですがクロックスの場合、ニーズに合わせて23㎝または24㎝サイズをチョイスするようにしています。

例えば…素足で履くことが多いヒール付きサンダルの場合は小さめ23㎝。

反対に厚手靴下を履いて使うことが多いブーツはじめ冬靴の場合は大き目24㎝を選ぶようにしています。

今回「レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン」で私が選んだサイズは少し大き目で24㎝。

ヒールがあることから前滑りしたり、カカトが浮いてしまうかも?とちょぴり不安があったも百聞は一見に如かず、実際に履いてみて全て杞憂であったことが分かりました。

大き目サイズを選んだことで幅広な私の足でもつま先が痛くなることなく長く快適に履くことが出来ています。

心配だった前滑りも殆どなく、反対に適度にゆる~く心地が良いのにマメが出来たり一部分だけ当たるようなことはありませんでした。

◎長く履いても疲れにくいのでヘビロテ中♪

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン感想1

長く履いても疲れにくい靴と言えばクロックスの真骨頂!

デザイン性が高くなった分、履きやすさが犠牲になったかと心配していたことが嘘のよう、初日からいきなり半日※1、翌日からほぼ隔日※2でヘビロテ中です。

写真:クロックスならでは!?落葉積もる悪路もサクサク歩くことが出来ました♪

※1;初日から半日も歩き回ることについて

結果オーライだったも決して真似しないでくださいね…本来卸したての靴の場合、少しずつ様子を見ながら履く時間を伸ばすべきです(反省)。

※2;1日置きで履く理由は靴を休ませるため。毎日続けて履くより長持ちするそうです。

参考まで空いた1日は昨年買ったベージュのブーツを履いています。やはりクロックス。何れも長く履いて疲れないので安心して履くことが出来ています。

◎ボアなしでもそこそこ暖かい。

レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン感想2

クロックス冬向けカジュアルブーツといえばボア付きばかり履いていたので寒くないかな~と心配したのですがストッキング1枚でも十二分に暖かく過ごすことが出来ました。

ラバー素材のアウトソール上にフットベッド、加えてヒールがある分、底冷えしにくいと想像。

ボアがない分、スリム化されたデザインはどんなファッションにもすこぶるマッチ!今後は冬の定番となりそうです♪

△第一印象、アウトソールは固めに感じる。

クロックスヘビーユーザーであればあるほど、もしかするとアウトソールが固めに感じるかも知れません。

私がそうでした。

直前まで履いていたブーティはやはりクロックスで、歩きやすさを追求したストレッチソールだったことからアウトソールは本当に柔らかかったのですよね。

地面へ接地した時の感覚に差があったことから「固い」と感じてしまったと想像しています。

何たってストレッチソールを初めて履いた直後は「やわらかすぎる」と思っていた位なので(笑)ギャップに感覚だったのだと思っています。

第一印象こそ「固め」に感じたアウトソールですが1日快適に歩くうち全く気にならなくなりました。

大人コーデにマッチするかチェック!

最後に自宅にある大人仕様の服にもしっくりマッチしてくれるか、欲を言えばワンランクアップの大人コーデにシフトしてくれるか、チェックしてみました。

【参考記事】

クロックス・ブーティでオン・オフ大人の冬コーデ7例

オンオフ共に自然にマッチしてくれるブーティのお陰で出かける時のスタイリングが楽になりました。

記事で紹介した靴を購入するには?

記事で紹介したブーティはクロックス公式オンラインショップにて販売中です。→【クロックス公式】 レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン Women’s Leigh Synthetic Suede Wedge Bootie ウィメンズ、レディース、女性用 ブラック/黒 22cm,22.5cm,23cm,23.5cm,24cm,24.5cm,25cm boot ブーツ