グンゼ「クールマジック」レディースを比較してみました。

グンゼ クールマジック919

速乾性が高くサラッとした着心地が気に入っています!

グンゼのクールマジックと言っても色々なカラーやタイプがあって正直迷ってしまうのですよね・・ということで今回は大人買い!4枚購入して比較してみることにしました。


グンゼ「クールマジックの販売先&詳細はグンゼオンラインストアにて販売されています。 ⇒ グンゼストア公式通販サイト


スポンサードリンク

クールマジックの特徴と魅力

グンゼ クールマジック920

クールマジックの特徴と魅力

  1. 吸湿速乾なので汗でベタベタした感じがしない。
  2. デオドラント効果が続くので「臭い」が気になる季節も安心。
  3. クールマジックの名の由来でもある「ひんやり冷感」を感じることができる素材が肌心地良い。
  4. 着るだけでUV対策:UPF30

MAGIC(マジック)と命名するだけのことはある?単なる下着の枠を越えて、様々な機能を盛り込んでいます。

「COOL(クール)」とか「ひんやり冷感」など、宣伝コピーをを聞くと「さぞ涼しいのだろう」と勘違いしてしまいそうだけど、35℃に達するような過酷な猛暑にあっては「クールマジックを着ていているから涼しいなぁ」と感じることはさすがに出来ません(苦笑)。

速乾性に優れているためベタベタして不快感が少ないと言えば良いかな・・。

個人的な評価としては二重丸。綿100%のインナーやお洒落重視のキャミソールに比べると汗をかく夏を中心にグンゼのクールマジックばかり着ています、といった状態です。(^^;

グンゼ クールマジック921

▲どれだけお洒落をキメていても汗でワキ部分がべったり濡れていたら台なし!

女子としては近年まれに見る大ヒットとなった「汗ワキパッド」。昨年と同じクールマジックと思ったらマイナーチェンジを繰り返している模様、吸水量もアップさせているのですね。

グンゼ クールマジック978

▲小さくまとめてみるとこれだけ小さくなりました。

今回、買ったクールマジック(レディース)

今回、買ったクールマジック(レディース)は以下の3つ。

以下、比較のために3つまとめて詳細チェックした様子を紹介します。

その1. スモークピンク 2分袖

P1050123

▲全体を前面から見た様子。既に2~3度、着用してから写真に収めているのでシワが気になるけどご海容を。

グンゼ クールマジック923

▲袖口部分に手を通してみたところ。汗ワキパッドが確認できます。

グンゼ クールマジック926

▲首周りの縫製を確認

グンゼ クールマジック927

▲裾部分。これだけ軽いと反対にタグが気になってくるので、ハサミでカットしてしまいました。

グンゼ クールマジック928

▲袖口部分を裏返して見ました。

グンゼ クールマジック937

▲太陽にかざして透け感を確認。

その2. ブラック 2分袖

グンゼ クールマジック941

▲前出スモークピンクと同じ汗取り2分袖インナーのブラックですが、襟、袖のカットが裁ち切りとなっていて、全体的に受けるイメージが微妙に違います。

グンゼ クールマジック938

▲材質はポリエステル、レーヨン、綿で前出のスモークピンクと同じ。

【袖】
グンゼ クールマジック942

▲折り返しがなく、裁ち切りで仕上げた袖

グンゼ クールマジック940

▲汗ワキパッドパットもしっかり付いています。

グンゼ クールマジック943

▲袖部分に手を通して見たところ。サラっと着るには快適そのものでお洒落♪

【生地】
グンゼ クールマジック944

▲太陽に向かってかざして見ても、透ける感じはない。

【襟】
グンゼ クールマジック939

▲首周りです。裁ち切りのラフな感じがともかく気に入りました。

【クールマジック(ブラック 2分袖)を実際に着てみた様子】

2013-08-18グンゼ

▲黒色クールマジックの場合、下着の枠を越えてそのままアウタートップスとして着ることが出来ると思ったので実際に着てみた様子を確認してみました。

下着なので着丈はそれほど長めではないもののトップスとして十分に着ることが出来る範疇。

着心地はサラリとしてバツグン、裁ち切りの袖、腕部分が見た目も軽く魅せてくれます。写真はフィットネスクラブでダンスプログラムに参加する時のウエアだけど、シンプルでお洒落なウエアにこそ見えるも下着には見えませんよね?

3. ランニングタイプ イエローベース・ボーダー

P1050121

▲全体から見た様子。こちらも2、3度着てから写真に撮ったものです。洗濯するとこの程度のシワがよるという意味で参考になるかな(苦笑)。

グンゼ クールマジック931

▲ランニングタイプのクールマジックです。本体素材はレディース用クールマジック同様、ポリエステル、レーヨンの他、肌触りを重視して綿が含まれています。

グンゼ クールマジック930

▲袖がないランニングタイプのクールマジックにもしっかり汗ワキパッドは付いていました。

グンゼ クールマジック932

▲タンクトップタイプとは言えこれだけしっかりしあた汗ワキパッドが付いているのは嬉しい。

グンゼ クールマジック933

▲肩部分。縁取りに使われているレース仕様の縁取りがお洒落。

グンゼ クールマジック935

▲裾部分の処理もランニングタイプの場合はこんな感じ。縫い代はなく、殆ど気が付かない程度のゆるいゴム素材になっていました。

グンゼ クールマジック936

▲太陽にかざして透け感を確認。

まとめ

個人的にもっとも気に入ったグンゼ「クールマジック」は黒の2分袖タイプ。裁ち切りのデザインが非常にきにいりました。

夏にノースリーブの服を着ることが多いのでイエローボーダーのノースリーブタイプのクールマジックを買ったものの、肝心のノースリーブを着ると見えてしまいう!とういことで結局、2分袖同様、半袖ブラウスやシャツのアンダーとして着るに留まっています(苦笑)。

暑い夏にサラリとした肌触りはもちろん、非常に軽く、畳むとコンパクトになるため、オールシーズン通して旅行先など持って行くのに非常に便利、活用しています。


グンゼ「クールマジックの販売先&詳細はグンゼストアにて販売されています。 ⇒ グンゼストア公式通販サイト

【参考】メンズ用クールマジックの詳細レビューも書いてみました。 ⇒ グンゼ「クールマジック」メンズ下着を徹底チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です