ライダースで差をつける大人コーデ基本編

真夏、真冬を除いてほぼ1年、使い倒せる黒レザーのライダースが流行していますね。

(バイカー)ジャケットを使って、大人ならではちょっと差が付く着こなし術をまとめてみました。

ALLSAINTS(オールセインツ)モニター参加中です。


スポンサードリンク

大人も今、ライダースの理由

☑️辛口カジュアル

  • ライダースの今ぽいカッコ良さで定番コーデをブラッシュアップ。

  • 個性派ライダースを主役に据えることで遊び心ある辛口カジュアルが完成。

雑誌classyでスタイリストが語っていた言葉です。

上質なライダースジャケット1枚あるだけで定番カジュアルに華を添えてくれます。

☑️辛口フェミニン

キレイ目派、或いは40代から大人のライダース・スタイルに挑戦しようと思っている女性におすすめは辛口フェミニン。

どれだけ上質でしなやかでも、黒レザーのイメージは男っぽくて、辛口(雑誌precious)。

そんなライダースのコーデで心がけたいことは”ハードになり過ぎず女らしく”が正解 (雑誌classy)。

飛び切り上等なライダースに女性らしさをひと匙添えるだけで辛口フェミニンが完成します。

フェミニン派に敷居が高いと思われがちなライダース、バイカージャケットですがコーデする上で実は相性バツグンなのです。

^TOPへ戻る^

押さえておきたい基本スタイル

☑️上半身すっきりコンパクトが基本です。

ALLSAINTS ライダース(バイカー)ジャケット

point! ライダースで上半身すっきりコンパクトにまとめることで目線を引き上げます。

相性が良い流行ボトムスはA・Iラインシルエット。

長め丈、ボリューミーなシルエットを持つ流行ボトムにコンパクトなライダースは好相性です。

☑️ワイドパンツでパリっぽく装うことが出来ます。

カッコ良さと上品さをミックスでカジュアルでも女ぽく。

point! コンパクトなライダースはワイドパンツと合わせることでほんのりパリっぽく装うことができます。

存在感があるワイドパンツを穿いた時はぺたんこ靴を履く、或いはトップスのカラーを変えことで最適バランスを作りだすことができます。

但し存在感あるワイドパンツの場合、同色系でまとめ過ぎることでもっさりハードになり過ぎないよう注意しましょう♪

☑️ライダースに合わせて間違いないカラーとは?

黒レザーのライダースに合うカラー

point! ライダースに合わせるて印象が良いカラーは「白」「淡いカラー」「落ち着いたカラー」です。

写真:白度高めのとろみシャツやパンツを合わせることで清潔感いっぱいのモノトーンコーデを作りだすことができます。

ベースが黒レザーの場合、基本的に合わないカラーはない訳ですが初心者でも合わせやすいカラーがあれば反対に合わせにくいカラーも存在します。

合わせにくいカラー例として「原色」や「黒」など。

決まり過ぎて近寄りがたくなるため。

キマリ過ぎてもNGとはいやはやコーデの世界は深いですね(笑)。

とは言え個人的に原色カラーと黒レザーの相性は気になるところ。大人の余裕で着こなしたいなと目論んでいます。

☑️異素材組み合わせで上級者を狙う。

ライダース|ALLSAINTS オールセインツ

point! 同一カラーで素材感の異なるアイテムを合わせることが出来ればお洒落上級者!こなれ感を出すことができます。

ライダースに合わせたいおススメ素材はやわらかなタイプ。甘辛組み合わせることでお洒落なバランスが整います。

写真:合わせにくいとされる黒のライダースに黒のインナーも素材感を変えることでお洒落なスタイルになります。

^TOPへ戻る^

ライダースに合わせたいジュエリー&小物

大人たるもの手先、足先にも気を配りたいもの。

ライダースに合うジュエリー、小物、髪型に触れています。

☑️辛口ライダースには甘いモチーフのジュエリーが丁度良い。

ライダースジャケット|ALLSAINTS オールセインツ

point! ライダースにひと匙、使いたいジュエリーは甘いモチーフが吉。

「男っぽく辛口」なブラックレザーのライダースに甘いモチーフのアクセントで女らしさが際立って見えます。

ライダースジャケット|ALLSAINTS オールセインツ

首元を飾るジュエリーという意味ではパールネックで程よくコンサバ感をプラスするのもグッド。

写真例はピンクですが例えば冠婚葬祭の他は使えそうにない、キチンと感出過ぎと思えるパールでも、ライダースと合わせることで究極の甘辛、バランス良いコーデに仕上がります。

☑️チェーン付きバッグもアクセの代わりになります。

point! ライダースの辛さを程よく中和してくれるアイテムとして繊細な女ぽさを引き出してくれるのは小ぶりチェーン付きバッグです。

アクセ級の存在感でフェミニン度をアップさせることができます♪

☑️ヘアスタイルは”襟元”を魅せるを意識して。

point! ショート、長い髪はまとめることで襟元を魅せることでライダースならでは魅力を全面に押し出すことができます。

ライダーススタイルの肝となるのは襟元です。

ショートヘアな私は残念ながらまとめ髪で魅せることはできませんがまとめ髪でライダースを着ていると「あ~この人ライダースに慣れてるなぁ」なんて一目置かれるかも知れません(笑)

☑️辛口フェミニンなら足元はポインテッド・トゥ美ヒールで。

point! ライダースの日こそ取り入れたいのはポインテッド・トゥの美ヒールです。

尖ったトゥならパーフェクト。辛口フェミニンの完成です。

写真右=まるで登山靴wですがポインテッド・トゥ、レースアップシューズ、それぞれの靴とライダースジャケットの相性をチェック比較しています。

結論;ライダースを辛口フェミニンに決めるならやはりポインテッド・トゥにしておくと無難となる模様。

^TOPへ戻る^

大人が持つべきライダースジャケットの条件

ライダース|ALLSAINTS オールセインツ
  • 上質な柔らかいレザーである。
  • カラダにフィットして窮屈感がない。

大人ライダースにおススメはラム・レザー。

柔らかく体にフィットしやすいのでライダース初心者でも入りやすいです。

個性的かつ存在感あるライダースだけに良質なモノを選びたいですね。

☑️コーデに使用したライダース(バイカー)ジャケット

記事で紹介しているコーデはALLSAINTS(オールセインツ)のライダース(バイカージャケット)を用いています。

中央ファスナーを閉めることでハイネックとして使えることが出来る点が気に入っています。

1つあるだけで十分な存在感。上質なラムレザーは大人の女を引き立ててくれます。

ALLSAINTS(オールセインツ)では記事で紹介した他、個性豊かなデザインのライダース(バイカージャケット)、インナーとして合わせて着てみたい服が多数揃っています♪

オールセインツ公式サイトはこちら▶️ALLSAINTS


参考にした文献、メディアなど。

  • プレシャス;2016年5月号
  • クラッシィ;2016年10月号

参考記事

ライダースで差をつける大人スタイル


^TOPへ戻る^